スピード指数と統計術で馬券をナビゲートする、SpeedFigures 山本尊の特設サイトです。


競馬予想の記事一覧

新刊『競馬統計術』でも回顧したように、アメリカの競馬本としては古典ともいえる、アンドリュー・ベイヤーの『Picking Winners』を、私は四半世紀前に翻訳し、『勝ち馬を探せ』(メタモル出版)という邦題で刊行した。当時から海外の競馬に興味をもってきたが、ずっと違和感

当コラムは基本的に日曜開催を対象にしています。ただ、今後は日曜開催以外でも、不定期ではありますが、UPすることにします。さて、8日に刊行した『競馬統計術』(スタンダードマガジン社)では、私のスピード指数・Speed Figuresをベースに導き出したランクを統計処理して

競馬統計術 (競馬道OnLine新書) [新書]山本尊スタンダードマガジン2014-10-0812年ぶりにスプリンターズSが新潟で行われる。新潟芝1200mでのG1レースという点ではデータが乏しいわけだが、むしろ、新潟は2回・3回と連続開催、しかも同じAコースを使用して10週目になること

神戸新聞杯ではSpeed Figuresのランク1位がワンアンドオンリー、オールカマーの1位はサトノノブレス。馬券の軸として、やはり中心。おもしろくもなんともないが、無理に穴を狙う気はない。そのかわりというわけではないが、神戸新聞杯は菊花賞の最も重要な前哨戦なので、菊

無料メルマガでは開催1週目に続き、20日・土曜も高配当を的中。阪神4Rの3連複98250円を的中させた。詳細は的中情報もご覧ください。そして、日曜は東西で3歳GⅠの前哨戦が行われる。セントライト記念は、例年とは異なり、新潟で行われるので、過去のランク傾向をそのま

例年と違い、新潟開催は来週からも続くので、夏開催が終わるという感じではないかもしれないが、とにもかくにも今週でひと区切りとなる。新潟芝外回り2000mで行われる新潟記念と、小倉芝1200mで行われる小倉2歳Sでは、やはり、スピード指数の信頼度では短距離の

日曜は重賞が2鞍行われる。新潟外回り1600mの新潟2歳Sと札幌芝1200mのキーンランドカップ。どちらの方がSpeed FIguresのランクを一層信頼できるかといえば、中盤でペースの緩まない短距離のキーンランドカップ。過去5年を振り返っても(函館で施行された昨年も

中京記念は、どの馬を本命にするか、的中するかどうかとは別で、3連覇のかかるフラガラッハがどんなレースをするかが注目される。 中京コースが改修され、芝1600mで行われるようになった中京記念は過去2回ともにフラガラッハが制覇。2年前は、米子S→中京記念を連