スピード指数と統計術で馬券をナビゲートする、SpeedFigures 山本尊の特設サイトです。


競馬予想の記事一覧

今週日曜の重賞は札幌記念と北九州記念。G1レースの組まれていない夏開催にあって、例年、最もメンバーの揃う傾向にあるのが札幌記念だが、馬券を買いたいのは北九州記念。私にとって小倉芝1200mは夏開催の主戦場でもある。昨年のこのレースを制したアレスバローズや、

北海道シリーズ(函館・札幌)で唯一のダート重賞、エルムSが今週、行われる。リアンヴェリテは函館ダート1700mのオープン特別で連勝。2走前は圧勝、前走はラストでモズアトラクションに詰め寄られたが、3着以下には差をつけた。前走から1㎏負担重量軽くなり、ここも中心。新

ディープインパクトの死亡に驚いていたら、木曜、ナッソーSをディアドラが制したことに、今度は良い意味でビックリ。イギリスの馬場で60kgを背負って勝ったのだから、欧州仕様になってきたということか。さてJRAでは、前開催は雨の影響を受けることが多かったが、開催が替わ

今週から新潟、小倉、札幌に開催場が替わる。先週までの4週間は、古馬の福島ダート1700mを主戦場としていたが、今週からは小倉芝1200mが私にとってはメインレースとなる。今週の重賞は新潟のG3・アイビスサマーダッシュ、札幌のG3・クイーンステークス。注目しているのは、(

今週で2回福島、3回中京、2回函館が終了。夏競馬の、いわば前半戦が終了といったところか。日曜は函館、中京で重賞が行われるが、馬券の対象としては福島ダート1700mの古馬2鞍を挙げたい。とくに準メインの10R、3歳以上2勝クラスの横手特別は、軸としては2走続けて2着のエピ

JRAの重賞、今週は函館記念だけ。ハンデ戦のうえ、連続開催の後半で徐々に荒れてくる函館芝ということもあって、波乱傾向にある。とはいえ、勝ち馬については5番人気以内。今年は巴賞で2着だったナイトオブナイツに注目。巴賞では外から追い上げていき、直線で抜け出した。さ

先週に続いて今週も福島・中京でG3が行われる。中京のプロキオンSは、昨年の優勝馬マテラスカイが連覇を狙って出走。開幕週の中京ダートは速い時計の出るコンディションだったが、今週も雨の影響を受けた。この馬のスピードを生かせるとみる。福島の七夕賞は波乱傾向にあるレ

今週から東西の舞台は、福島、中京に替わる(函館は引き続いての開催)。福島、中京では日曜日にG3のハンデ戦が行われる。まず、福島のラジオNIKKEI賞はマイネルサーパスが軸。昨秋、今回と同じ舞台である福島芝1800m・きんもくせい特別で2歳秋としては速い時計で1着。

既に夏競馬が始まっているが、上半期の競馬ということでは今週が最終週。先週の競走除外に驚きつつも、恒例の宝塚記念で折り返しとなる。雨の影響を受けやすい季節のうえ、今年の3回阪神はそもそも前半から高速馬場ではなかった。馬場コンディション、内回りの中距離というこ

今週から函館開催。12週の北海道シリーズが始まった。と思っていたら、朝から大変だったが・・。重賞は、その函館で行われる函館スプリントS、そして東京のユニコーンS。JRAで行われるダートの3歳限定重賞はユニコーンSとレパードSだけ。JRAの3歳ダート戦線ではユニコーンSが