今週から1回小倉開催が始まる。

通常、中央競馬の開催は4週・8日単位であるものの、近年、ローカル開催では3週、または1月の中京のように2週で行われることもあった。ということで、8日開催の1回小倉はむしろ新鮮な思いで、じっくり戦える(昨秋の福島開催は5週だったが、3回開催と4回開催に分かれていた)。

その小倉開催ではダート1000mが勝負レースの候補。私の指数・Speed Figuresのランク1位馬の3着内率が高いうえ、ランク上位馬、具体的には5位までの組み合わせで決着する率も高い。詳細はWebサイト『山本尊の競馬分析』の「ランク統計表」をご覧になってください。

初日の土曜は、1Rと6Rがダート1000m。1Rについてはランク1位のハルマッタンを軸として信頼。ただ、このレースはランク外の馬が多く、勝負レースとはしない。6Rは3番ギャラクシーエクス、14番ステーキを1着固定にしての3連単フォーメーションを買う。買い目は、金曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。なお、メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。