今週から春のG1シリーズが始まる。幕開けは例年どおり高松宮記念。

高松宮記念は大きく荒れるケースは少なく、連対馬については過去10回中9回は1番人気~6番人気の組み合わせ。ただ、3着には2桁人気馬が4頭入っている。高配当を狙うなら、3連系か。

Speed Figuresのランクを振り返っても、過去10回中6回は1位~6位の組み合わせ。今年もここまで(とくに前哨戦)でレベルの高い内容だった馬を素直に注目したい。

なかでもダノンスマッシュの前走・シルクロードSは、直線に入って前にスペースがなく、外へ出されながらも、ラストは余裕をもって1着。さらに上積みはありそう。