今週の重賞は函館記念。函館開催では唯一の古馬の芝中距離重賞でもある。

人気薄の食い込みが多い一方、5番人気以内の馬が過去10回、必ず連対している。

今年の軸馬としてはトリコロールブルー。1600万下、オープン特別と連勝した後、前走の鳴尾記念は3着と善戦。先着馬とはやや差があったが、とくに勝ち馬とはコースどりの差もあった。洋芝にも適性を示している。

なお、勝負レースの買い目については、土曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。