ワールドカップは1次リーグが終了し、(日本時間で)29日夜・金曜はゲームがなかった。ここ1週は、各グループの3試合目が同時刻に行われ、固定テレビの横にポータブルテレビを置いて、2つの試合を並行して観戦していた。決勝トーナメントに進めるか否か、点が入るたびに変わってくることもあり(日本もそうだったが)、混乱しながらも楽しんだ。それだけに金曜夜は試合がなく、物足りない気分。とにもかくにも、決勝トーナメントである。

今週の重賞からは中京のCBC賞をとりあげる。中京開幕週に行われるので、他の開催場から転戦してくる馬が多く、今年の出走馬はすべて他場からの転戦馬(3月の高松宮記念から臨む馬もいたが、今年はいない)。そして1400m以上の距離、とくに1400mから距離短縮で臨む馬の好走が、コース改修後は多く、4勝・2着3回・3着1回で、馬券圏内に入った回数、率ともに目立つ。

ダイメイフジは京都芝外1400mの安土城Sで1位。ランクも上位だし、芝1200m、中京でも実績がある。中心。

なお、勝負レースの買い目については、土曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。