日曜は東西で古馬G3の芝中距離戦が行われる。

まず東京のエプソムカップ(芝1800m)は平穏傾向にあるレース。今年のメンバーでSpeed Figuresのランク1位はダイワキャグニー。前走は今回と同じ東京芝1800mで行われたメイSで中団後ろ目に位置。直線に入って、馬群の外へ出されて抜け出した。当時よりも負担重量が軽くなる点も踏まえて中心。

阪神のマーメイドS(芝2000m)は基本的に波乱傾向ではあるのだが、ここ2年、馬券圏内に入ったのは7番人気以内で大荒れというほどではない。今年、Speed Figuresのランク1位はキンショーユキヒメ。前走・福島牝馬Sで差し切り、重賞初制覇を果たしたことはもちろん強調すべきだが、1年前のマーメイドSで51kgの軽ハンデだったとはいえ、格上挑戦で外から追い込んで4着に入った点も忘れてはならない。勝ち馬から0秒1差、2着・3着馬とは同タイムだった。

ただ、雨の影響を強く受けるようなら、ランク2位のエテルナミノルを重視したい。

なお、勝負レースの買い目については、土曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。