先週のNHKマイルカップに続いて、今週のG1・ヴィクトリアマイルも東京芝1600mが舞台となる。

牝馬限定の古馬G1は、春にこのヴィクトリアマイル、秋にエリザベス女王杯のふた鞍だけ。つまり、古馬牝馬にとって大きな目標となるレースは限定されており、リピーターが目立つ。2013・2014年はヴィルシーナが連覇、2015、2016年はストレイトガールが連覇している。

ということで単純な発想だが、昨年の勝ち馬アドマイヤリードが今年も出走するので上位候補。前走の阪神牝馬Sはゴール前、窮屈になった。それでも勝ち馬から0秒1差。調子を上げてきた。

もう1頭、ちょうど1年前のNHKマイルカップを制したアエロリット。この季節の芝1600mのG1を制したということではリピーター的な扱いをしてもいい。Speed Figuresのランクも1位。

なお、勝負レースの買い目については、土曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。