今週からは土日・3場開催。通常のスケジュールに戻ったが、G1レースが続くことになる。

今週は秋華賞。秋華賞といえば、9月の阪神・ローズS組が主力となっていたが、近年は様相が異なってきている。

前2年は紫苑S組が制覇。そして今年はローズSに春のクラシック上位馬が参戦しなかった。とくに2冠馬アーモンドアイは、秋の前哨戦に出走せず、ぶっつけで秋華賞に臨むことになった。

ただ、アーモンドアイは桜花賞にしても、前哨戦に出走していなかった。桜花賞へ臨むにあたって、できればチューリップ賞、それ以外でも2月から3月の前哨戦をステップとすることは定石と考えていたので、この臨戦過程で桜花賞を制したことに驚いたし、この馬の場合、休み明けだから割り引くといったことはしない方がいいと当時も思った。むしろこのような臨戦過程の方が力を出せるのだろう。

Speed Figuresのランクも1位で、やはり中心に推す。