先週日曜の夜、正確には日付がかわって月曜0時からの「ドイツ-メキシコ」戦、3時からの「ブラジル-スイス」戦を見て、朝になって眠りに入ると、大きく揺れた。体感としては、少なくとも関西在住の立場でいえば、あの阪神淡路大震災後では最も大きかった揺れだったかもしれない。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

中央競馬は今月の開催からクラス編成が変わったが、上半期を締めくくるという点では今週が区切りの週で、来週からローカル開催に入る。

土曜からは、東京11R、3歳以上1600万下の夏至S。Speed Figuresのランク1位はレッドオルバース。前走も東京ダート1600mの薫風S。16頭立ての大外枠から好位の外目につけ、直線でいったん先頭に立ったが、外から交わされた。ただ、目標にされてしまったし、当時より負担重量が2㎏軽くなるのは有利。

勝負レースの買い目については、金曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。なお、メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。