先週日曜、とくに京都は雨が降り続いて、芝は時計の掛かる馬場になっていった。もちろん、レースが行われている時点で時計が掛かってきているのはわかっていたが、馬場差を確認してみると、昨秋の4回京都、相当な道悪になった開催日と同じレベルになっていた。

京都の場合、夏場は開催がなく、1年単位で見れば、秋競馬からスタートして現在の春競馬で終えるという見方もできる。いわば今開催は年間の最終シーズンともいえるし、悪化すると一気に時計が掛かってくるのかもしれない。

それはともかく、今週は優駿牝馬・オークス、来週は東京優駿・日本ダービーと、春競馬はクライマックスを迎える。その前に土曜は京都ダートで古馬のG3・平安S。上位人気が予想されるテイエムジンソク、グレイトパールがSpeed Figuresのランクでも1位・2位。ダート1900mでの実績、前走からの上昇度でグレイトパールを軸にする。

勝負レースの買い目については、金曜午後7時に配信予定の無料メルマガをご覧ください。なお、メルマガは登録した後の記事から配信が開始されますので、タイミングによっては、登録していただいた当日の記事が配信されない可能性があります。